刈谷市&ミササガ市 姉妹都市プロジェクト

まちづくりフリートーク

4/21に刈谷駅前商店街振興組合スペースAquaにて

刈谷市とミササガ市のまちづくりリーダーたちが集い、

まちづくりに関するフリートークを初開催。

刈谷市(西三河)からは

刈谷市議会議員

教育関係NPO代表

愛知教育大学教授

福祉団体代表

小学校教員

など、幅広い業界の方が一堂に会した。

ミササガ市からは

プロフェッショナルダンサー兼社会活動家の

マルセリーノ氏にお越しいただきました。

それぞれの業界や街で起こっていること

ではどんな変化があるか話し合い

いろいろな話題が飛び交いました。

刈谷市”

こどもや若者に関する話題多く、良い方向に

進んでいることもあれば改善すべき課題もありました。

“ミササガ市”

ミササガ市では市をあげて若者がより活動できる

プログラムを用意しているようです。

一例として、

コミュニティーセンターの利用を無料化。

こどもや若者がすきなことを自由に体験できる。

詳細はこちらからご覧いただけます(英語)

参加者からは

”若者の個性を大切にすれば、まちが変わるかも”

“子どもが憧れを抱ける大人社会を創造していくべき”

”今後もミササガ市とつながりコラボしたい”

などの意見をいただきました。

今回のフリートークは

まちづくりをテーマに姉妹都市のお互いの

現状を知り、そしてこれからを考える機会に

なったのではないでしょうか。

私たちも今後の活動に対して新たな気づき、

つながりが得られたとても有意義なものとなりました。

参加していただいた方々、

協力していただいた刈谷駅前商店街振興組合様

ありがとうございました。